アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
  • 日文
  • 英语
  • 中文
 
  1. HOME>
  2. CSR>
  3. CSRへの取り組み>
  4. 情報開示・コミュニケーション

情報開示・コミュニケーション

情報セキュリティ

基本的な考え方

アイシン・エィ・ダブリュは、自社のみならず、お客様や取引先などの機密情報や個人情報の漏洩を防止するための各種規程(機密情報管理規程、個人情報保護規程など)を定め、法令や社会規範を遵守しています。

体制

アイシン・エィ・ダブリュでは、総務担当役員を議長とし、各本部の代表者をメンバーとした「機密情報管理推進会議」を設置し、情報セキュリティに関するルール決めや周知徹底のための諸活動を推進しています。
また、各部門に機密管理責任者と機密管理推進者を置き、情報漏洩の防止に努めています。

従業員への周知徹底

アイシン・エィ・ダブリュでは、セキュリティに関する危険予知(KY)活動、セキュリティ職場点検活動や基礎教育テキストに情報セキュリティに関するルールを記載することにより、従業員への周知徹底を図っています。

情報漏洩防止の仕組み

情報の重要度に応じて会社敷地内のエリア毎にセキュリティレベルを定め、それぞれのレベルに応じた入退場管理や施設管理を実施しています。

情報機器の普及や活用の拡大に伴う漏洩リスクに備えて、特に、アイシン・エィ・ダブリュの情報や情報システムを保護するための手順を「ITセキュリティガイドライン」として制定いたしました。

例えば、パソコンの盗難や紛失による情報漏洩を防ぐために、パソコンの社外への持ち出しを許可制とし、また、万が一盗難や紛失があった場合でも、情報が漏洩しないようセキュリティソフトを導入するなど、IT関係については、特に厳しい運用を行っています。

情報開示

基本的な考え方

アイシン・エィ・ダブリュは、財務状況、業績、事業活動の内容など企業経営全般にわたり、社会が真に必要としている情報を適時・適切に開示しています。

インサイダー取引の防止

インサイダー取引を防止するために、内部重要情報にかかわりのある役員や関係する従業員一人ひとりから、株式などの売買と情報管理に関する誓約書を取得しています。

また、随時インサイダー取引規制に関する教育を実施し、周知徹底に努めています。

ページの先頭へ
  • ニュース&トピックス
  • 採用情報
  • 展示会情報
  • 調達情報
  • AW流ものづくりの神髄
  • AW SPORTS

Copyright(C) AISIN AW CO.,LTD. All Rights Reserved.