アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
  • 日文
  • 英语
  • 中文
 
  1. HOME>
  2. 製品事業>
  3. 駆動系>
  4. 教えて!AT・CVT・ハイブリッドシステムの仕組み:CVT

教えて!AT・CVT・ハイブリッドシステムの仕組み

オートマチックトランスミッションは、エンジンの力をタイヤに伝える、重要な部品です。
現在では、多くの車に採用されている変速システムですが、非常に複雑で精密な構造になっています。
ここでは、AT、CVT、ハイブリッドシステムの仕組みについて、分かりやすく紹介します。

  • AT
  • CVT
  • ハイブリッドシステム

CVTとは?

CVT(Continuously Variable Transmission(無段変速機))とは、変速ギヤを使用せず、無段階に変速できるトランスミッションのことをいいます。
2対のプーリーと、それらをつなぐベルトで構成されており、プーリーの直径を変化させることで、連続的に変速することができます。
CVTは無段階に変速できるため、変速ショックのないスムーズな走りが可能です。
また、常に最適な変速比を保つことができるため、無駄なエネルギーを使用することなく、燃費の良い走りを可能にします。

CVTの構造と仕組み

CVTは、「トルクコンバータ」「オイルポンプ」「前進・後退切り替え機構部」「無段変速機構部」「カウンターギヤ部」「ディファレンシャル機構部」「バルブボデー」という7つの機構で構成されています。
また、CVTはプーリーとベルトを使って無段階で変速しており、ギヤを切り替えて変速するATとは構造が大きく異なります。

本コンテンツはJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定にて、JavaScriptを有効にしてください。

本コンテンツをお楽しみいただくには、Flash Playerが必要となります。最新のFlash Playerをダウンロードのうえ、ActiveXをONにした状態でご覧下さい。

CVTの変速の仕組みを見てみましょう。

CVTは各プーリーの溝幅を変化させることで、プーリーの径が変化し、滑らかで連続的な変速をします。

本コンテンツはJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定にて、JavaScriptを有効にしてください。

本コンテンツをお楽しみいただくには、Flash Playerが必要となります。最新のFlash Playerをダウンロードのうえ、ActiveXをONにした状態でご覧下さい。

ページの先頭へ
  • ニュース&トピックス
  • 採用情報
  • 展示会情報
  • 調達情報
  • AW流ものづくりの神髄
  • AW SPORTS

Copyright(C) AISIN AW CO.,LTD. All Rights Reserved.