技術・製品情報 トランスミッションのしくみ

トランスミッションとは

トランスミッション(変速機)とは、エンジンの力をタイヤに伝える役割を担う重要な自動車部品であり、自動で変速するものと、手動で変速するものがあります。
自動で変速するものは、一般的にオートマチックトランスミッションと総称され、ギヤで変速する有段変速機、無段変速機、ハイブリッドドランスミッションなどがこれに含まれます。これらは、走行状態に合わせて自動的に変速比を切り替えてエンジンの力をタイヤに伝えます。手動で変速するものは、マニュアルトランスミッションと総称されます。
当社では、有段変速機(AT)、無段変速機(CVT)、ハイブリッドトランスミッション(HV)、マニュアルトランスミッション(MT)を開発・製造しています。

ATのしくみ

動画

CVTのしくみ

動画

HVのしくみ

動画

MTのしくみ

動画

トランスミッションのタイプ・レイアウト

主に自動車は、エンジンが前方に配置されており、トランスミッションによって前輪を駆動させるか、後輪を駆動させるか、前後輪を駆動させるかの3つのタイプに分けることができます。
トランスミッションは、自動車に搭載されるエンジンの向きや駆動方式にあわせるため、外観や内部の部品配置が異なります。ただし、機能に関しては同じ働きをします。

FRレイアウト

FRレイアウト

FRとは、フロントエンジン・リヤドライブの略称です。
このタイプのトランスミッションは、セダンやスポーツカーなど、大きいエンジンの自動車に多く搭載されます。

FFレイアウト

FFレイアウト

FFとは、フロントエンジン・フロントドライブの略称です。
このタイプのトランスミッションは、あらゆる一般乗用車に搭載されており、主流となっています。

4WD FRレイアウトベース

(4WD車の場合)FRレイアウトベース

4WD FFレイアウトベース

(4WD車の場合)FFレイアウトベース

※トランスファ…すべてのタイヤに必要な動力を伝えるのための部品

PAGE TOP