AW SPORTS
企業サイトへ
  • 女子バスケットボールWINGS
  • 男子バスケットボールAREIONS
  • レスリング

試合日程・結果 2016-2017

AISIN AW WINGS ANJO

WINGS TOP

  1. HOME>
  2. WINGS>
  3. 試合日程・結果>
  4. レギュラーシーズン2次ラウンド (VS 新潟)

レギュラーシーズン2次ラウンド (VS 新潟)

2017年01月29日(日)
岡崎中央総合公園総合体育館 (愛知県岡崎市)

AW
(2次ラウンド 2勝2敗)
75 13 - 14
19 - 11
22 - 22
21 - 13
60 新潟
(2次ラウンド 1勝3敗)

個人得点

  1. 1馬瓜 エブリン 16
  2. 12白 慶花 16
  3. 24藤木 沙也香 11
  4. 2遠藤 桐 10

試合経過

スターティング5
  • 1馬瓜 エブリン

  • 2遠藤 桐

  • 6田中 真樹

  • 12白 慶花

  • 55酒井 彩等

【第1クォーター】 
リーグ戦2次ラウンド第4戦、ウィングスのスタートは#1エブリン,#2遠藤,#6田中,#12白,#55酒井。ウィングス#6田中のショットでスタート。新潟は#31のショットでスタートする。ウィングスは#12白がポストプレーで得点し、新潟は素早いパス回しから3Pシュートを連続で決め、さらにドライブで得点する。ウィングスは度重なるミスにより、シュートに持ち込めない時間帯が長く続く。#3奥原のインターセプトから#12白が得点し、6分が経過しようやくスコアが動く。ウィングスは新潟のインサイドを守り切るが、ポイントガードの#31がしぶとくミドルショットを決める。しかし#3奥原のドライブに#12白が飛び込み得点し、さらに#1エブリンが3Pシュートを決める。終了と同時に#12白がリバウンドショットを決め、13-14と終盤追い上げ1点ビハインドで第1Q終了。

【第2クォーター】 
新潟#31のショットでスタート。ウィングスは#6田中のドライブからのバスケットカウントが決まりスタートする。続けて#1エブリンがパワープレーからのフリースローで得点し、リードを奪う。さらに#24藤木が距離のある3Pシュートを決めチームが活気づく。これに続き、#3奥原が#1エブリンのスクリーンを使いスピードのあるクロスオーバーからレイアップを決め、新潟のタイムアウト。タイムアウト後も勢いを断つことなく#24藤木のスピードあるゲームメイクから#12白がフリースローで得点する。新潟は距離のある3Pシュートなどでウィングスの後を追う。しかしウィングスも#24藤木がジャンプショットを決め返し、さらに#1エブリンのインターセプトから#24藤木が得点する。流れをつかみ、突き放したいウィングスだが、この後新潟#6のリバウンドショット等で阻まれ難航する。しかし#1エブリンがリング下で奮闘し、フリースローで得点する。続けて#1エブリンから#12白の豪快なインサイドアタックが決まり、これがバスケットカウントとなる。終盤連続得点を奪い、32-25の7点リードで前半終了。

【第3クォーター】 
新潟#31の3Pシュートでスタート。ウィングスは#1エブリンのジャンプショットが決まりスタートする。#12白がリング下でファウルを奪いフリースローで得点し、続けて#12白がリバウンドショットを決め、アウトサイドシューターを助ける。新潟もドライブや#6の距離のある3Pシュートで得点を重ねるが、#3奥原がドライブからのフリースロー、#15濱口がミドルショットを決めリードを譲らない。さらに#1エブリンを軸に有機的なオフェンスから、#15濱口が3Pシュートを決め、残り4分、47-37となったところで新潟のタイムアウト。タイムアウト後、新潟のミドルショット、ブレイクが連続で決まり、ウィングスはタイムアウトで流れを止める。この後、ウィングスはインサイド、アウトサイドと良いパスが回り、#2遠藤が連続得点をあげる。新潟も高いポジションからドライブを決め、一進一退となる。終了間際、#6田中が勝負強くリバウンドショットを決め、54-47とリードを保ち最終クォーターへ。

【第4クォーター】
ウィングス#1エブリンの3Pシュートでスタート。続けて#1エブリンがローポストからのドライブでバスケットカウントを決める。新潟は#31のショットでスタートする。#1エブリンが再び力強い1on1を決め、残り5分、62-49となったところで新潟のタイムアウト。タイムアウト後、新潟はポストプレーで得点し、さらにウィングスのミスから#34が3Pシュートを決める。しかし速い攻撃から#24藤木がジャンプショットを決め返し、流れを引き戻す。さらにインターセプトから#15濱口がレイアップを決め、再び新潟のタイムアウト。新潟は#31がドライブ、アウトサイドショットを決め点差は一桁となる。ウィングスはミスが目立ち始め、正念場を迎える。ここで#24藤木のスピードあるドリブルに#2遠藤が走り込みレイアップを決め勝負を決定づける。残り1分半、8点を追う新潟はプレッシャーを強めるが、#24藤木がドライブで突破し、最後は#15濱口のアシストを受けた#3奥原が3Pシュートを沈める。残り1分を切り、ファウルゲームを仕掛ける新潟だが、#23仲野らがフリースローを確実に決め、最終スコア75-60で試合終了。

#6田中のシュート

#15濱口のシュート

#24藤木のシュート

#23仲野のシュート

試合を振り返って

2次リーグ第3戦は、終始劣勢のまま試合が進み、ウィングスの強みを存分に発揮することができず敗戦となってしまいました。第4戦では、序盤リードを奪われたものの、コートに立つメンバーがそれぞれの役割を果たし、最後まで果敢に攻撃し勝利することができました。第3戦の結果により、クォーターファイナル進出の道は閉ざされてしまいましたが、今シーズン最終試合、試合終了の瞬間まで進化を求め続け、心を込めて戦い抜きたいと思います。

次戦以降の予定

次戦以降の予定は以下の通りです。

開催日/開始時間 会場 得点
(AW-相手)
対戦相手
2017年02月05日
(日)16時00分
アオーレ長岡(新潟県長岡市) ○71 - 64●
試合結果
山梨
2017年07月15日
(土)13時00分
草薙総合運動場体育館(静岡県静岡市)   JX-ENEOS
2017年07月15日
(土)17時00分
草薙総合運動場体育館(静岡県静岡市)   デンソー
2017年07月16日
(日)12時00分
草薙総合運動場体育館(静岡県静岡市)   トヨタ紡織
  • ※WJBLのホームページに順位表、ランキング等掲載されていますのでご覧下さい。
    http://www.wjbl.org/
WJBL

ページの先頭へ

Copyright(C) AISIN AW CO.,LTD. All Rights Reserved.