CSR 労使

話し合いを基調とした健全な労使関係

アイシン・エィ・ダブリュでは、労使間の問題は相互理解と信頼によって、話し合いを基調として解決を図ることを基本方針とし、健全な労使関係の維持に努めています。

また、「会社と組合の相互信頼と協力により、企業の繁栄と組合員の労働条件の維持改善を図り、労使関係の安定を図る」ことを目的とした「労使協約」を、アイシン労働組合と取り交わしています。

適切な労働時間管理を徹底するために

アイシン・エィ・ダブリュでは、適切な労働時間管理を徹底し、関連法令を遵守するために、労働組合と協力して「出退勤管理の仕組みの強化」や「勤務実態把握のための管理者・部下間のコミュニケーション促進」などに取り組んでいます。

今後も引き続き、適切な労働時間管理を維持・強化するために働きやすい職場環境整備を図っていきます。

労使懇談会

アイシン・エィ・ダブリュでは、労使協議会の中で確認した重要な取り組み項目や職場での課題などを部門長などをはじめ、管理監督者に向け年2回ブロック単位で懇談会を実施しています。

PAGE TOP