CSR 多様性の尊重

アイシン・エィ・ダブリュは、グローバル企業として持続的に成長していくためには、年齢・性別・言語・国籍・価値観の違う多様な人材が活き活きとやりがいを持って働くことが重要と考えます。
一人ひとりが十分に能力を発揮して活躍することを目指し、制度の拡充や社内の意識改革等に取り組み、働きやすい活力ある職場づくりを推進していきます。

多様性の促進

《在籍状況》 (単位:人)

2015年度 2016年度 2017年度
女性 1,247 1,458 1,691
正社員に占める割合 7.6% 8.3% 8.9%
定年後再雇用者 241 227 227
正社員に占める割合 1.5% 1.3% 1.2%
障がい者 247 278 313
障がい者雇用率 2.1% 2.0% 2.1%
外国籍 85 91 85
正社員に占める割合 0.5% 0.5% 0.4%

女性活躍推進

これまでの取り組み

アイシン・エィ・ダブリュでは、各種両立支援制度や福利厚生制度の拡充などの環境整備とキャリア支援施策を通じて、女性が安心して仕事と家庭・生活を両立し、活躍できるよう支援しています。

1999年
  • 育児・介護のための短時間勤務制度の導入
  • 深夜業制限制度の導入
2002年
  • 時間外勤務免除制度の導入
2003年
  • 配偶者転勤に伴う再入社制度の導入
2009年
  • 育児・介護のための短時間勤務の拡充
2010年
  • 育児休業基準の見直し
  • 子の看護休暇導入
2013年
  • 企業内託児所(あい・マミーズサポート)の設置
2014年
  • 育児・介護のための短時間勤務の拡充
2015年
  • 採用強化(理系女子向けセミナー、女性社員との座談会を開催)
  • 意識改革(管理職向けダイバーシティマネジメントセミナー、女性社員向けキャリア形成セミナーを開催)
  • 仕事と子育ての両立支援に関する諸制度の掲載した「産休&育休ガイド」およびWEBサイトを展開
2016年
  • キャリア開発面談の導入
  • 採用強化(理系女子・文系女子向けセミナーの開催)
  • 環境整備(工場系女性トイレのリニューアルを実施)
  • 意識改革(女性部下を持つ管理職向けワーキング活動の実施)
  • 産休・育休からの復職支援(復職者向けセミナーを開催、「産休・育休からの復職ガイド」およびwebサイトを展開)
2017年
  • 風土醸成(ダイバーシティニュースの定期発行)
  • 職種変更制度の拡充
  • 意識改革(管理職向けダイバーシティマネジメントに関する講演会を開催、管理職を対象としたイクボス塾を開講)
  • 産休・育休からの復職者向けセミナーを開催

  • 「産休&育休ガイド」に加え
    「産休・育休からの復職ガイド」を展開

  • 管理職を対象としたイクボス塾を開講

両立支援に関する主な認証の取得

2016年
  • 愛知県より「あいち女性輝きカンパニー」認証取得
  • 愛知県より「ファミリーフレンドリー企業」に登録
2017年
  • 厚生労働省より、「くるみん」認定取得
  • あいち女性輝きカンパニー

    あいち女性輝きカンパニー

  • ファミリーフレンドリー企業

    ファミリーフレンドリー企業

  • くるみん

    くるみん

育児・介護休業取得者数

(単位:人)

2015年度 2016年度 2017年度
育児休業 女性 176 213 240
男性 6 13 18
介護休業 女性 1 5 2
男性 2 3 3
育児のための短時間勤務 女性 205 234 261
男性 2 1 10

育児・介護に関わる諸制度

  • 産前・産後休業制度:産前6週間、産後8週間
  • 育児休業制度:最大子が2歳に達するまで
  • 育児のための短時間勤務制度:最大子が小学校3年生まで
  • あんしん休暇:有給休暇の繰越分、最大20日
  • 子の看護休暇:最大子が小学校入学前まで。1年間のうち子ども1人につき5日、2人以上の場合最大10日まで
  • 家族の介護休暇:1年間のうち要介護者1人につき10日、2人以上の場合最大20日まで
  • 介護のための短時間勤務制度:要介護状態が継続する期間
  • 介護休業:要介護者1人につき3年
  • 残業・休日出勤・深夜業の制限
  • 海外出向者配偶者再入社制度(配偶者の海外出向を機にAWを退社する社員が、海外出向終了後に再入社ができる制度)
  • ファミリープランサポート制度:不妊に悩んでいる方に対し、仕事と治療の両立をサポートする制度

女性の採用数・管理職者数

(単位:人)

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度





技術系総合職 8 15 15 15
全採用人数における女性の割合 5.3% 9.9% 9.9% 10.6%
事務系総合職 8 7 12 12
全採用人数における女性の割合 22.2% 20.0% 36.4% 27.9%
生産現場など技能職※ 59 146 115 139
全採用人数における女性の割合 16.2% 24.5% 20.5% 21.8%
一般事務職 18 22 11 11
全採用人数における女性の割合 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
管理職者数 4 5 4
正社員に占める割合 0.3% 0.3% 0.3%

表中の(%)は、各職種の全採用人数における女性の割合
※ 学園生は除く

女性活躍推進の更なる促進に向けて

アイシン・エィ・ダブリュでは、今後、働く女性がこれまで以上に能力を発揮し、活躍していけるよう、「キャリア形成」と「仕事と家庭・生活の両立」などの視点で女性の活躍推進に取り組んでいきます。

女性活躍推進に関する行動計画(PDF:144KB)

障がい者雇用

アイシン・エィ・ダブリュでは「ノーマライゼーション」という考え方に基づいて、障がいの有無に関係なく職場で能力を発揮できるよう、環境づくりを行っています。また、職場配属先については、インターンシップなどを実施し、本人と職場のマッチングを確認して決定しています。
また、障がい者を対象とした就職イベントへ積極的に参加し、2018年3月時点の障がい者雇用数は313名です。
さらに、活き活きと働ける職場づくりを目指し、障がい者配属職場の上司を対象とした『手話教室』『管理監督者教育』を定期的に開催しています。

  • 手話教室

    手話教室

  • 管理監督者教育

    管理監督者教育

従業員国籍の多様化

アイシン・エィ・ダブリュでは、事業活動のグローバル化が進む中で、年々、グループ全体の従業員の国籍が多様化しています。
2018年3月時点で外国籍の従業員が85名程働いています。

定年後再雇用

アイシン・エィ・ダブリュでは、定年後も最大65歳までの再雇用制度を設けています。

正社員登用制度

アイシン・エィ・ダブリュでは、仕事に意欲的に取り組み、今後さらに成長できる人材であることなどを条件に、有期契約の従業員を正社員に登用する制度を設けています。

PAGE TOP