ニュース&トピックス

2015年05月12日

「人とくるまのテクノロジー展2015」にアイシングループとして出展

 

当社をはじめとするアイシングループ6社※は、5月20日(水)から22日(金)にパシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2015」に共同出展します。

 

当社は、燃費・動力性能に優れた高容量FF8速オートマチックトランスミッションを出展。その他、低燃費・高効率技術を採用したCVTや、高効率・軽量コンパクト化を実現し、静粛性能を向上したハイブリッドトランスミッションを展示します。また、最新の車載用カーナビゲーションシステムやスマートフォン向けカーナビアプリケーション「NAVIelite」における技術・特長を、製品展示と共にご紹介します。

 

当社の出展品

高容量FF8速オートマチックトランスミッション 「AWF8F35」
高容量FF8速オートマチックトランスミッション 「AWF8F35」
トヨタ純正日本向けSDボイスナビゲーションシステム (T-Connect対応)
トヨタ純正日本向けSDボイスナビゲーションシステム (T-Connect対応)

・中容量CVT「AWFCX18」
・中容量FR2モータハイブリッドトランスミッション「AWRHT25」
・本格スマートフォン向けナビアプリケーション「NAVIelite」
・ITS技術紹介

 


 

今回の出展では、「豊かで幸せな未来へ」をテーマに、「燃費向上」「安心・安全」「快適・利便」分野におけるアイシングループの技術開発の方向性を紹介します。

 

「燃費向上」の分野では、グループ製品を車両に一括搭載した際の燃費改善効果を、2012年に対し2020年に20%、2025年には30%引き上げることを目標に掲げ、技術開発を進めています。この目標の実現に向け、今後10年の具体的な取り組み内容を紹介。ハイブリッド車向け製品のシステム展示や、各種トランスミッションなどの製品展示とともに、一歩先のニーズに応えるアイシングループの取り組みをご覧いただけます。

 

そのほかアイシングループブースでは、超音波センサーとカメラを用いて駐車スペースを検知し、駐車や出庫のアシストを行う最新の「駐車支援システム」や、ドラムブレーキのパーキング機構を世界で初めて電動化した「ドラム一体式電動パーキングブレーキ」、燃料電池自動車向けの「エア制御バルブモジュール」を初出展します。各社の出展品は、こちらをご参照ください。

 

アイシングループはこれからも、クルマと関わる社会の豊かで幸せな未来のために、製品や技術の研究・開発を続けていきます。


※アイシン精機株式会社、アイシン化工株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、アイシン・エーアイ株式会社、株式会社アドヴィックス、エーアイ・マシンテック株式会社

PAGE TOP