ニュース&トピックス

2016年04月18日

アイシングループ6社、「北京モーターショー2016」に共同出展

当社をはじめとするアイシングループ6社※は、4月27日(水)から5月4日(水)まで、中国国際展覧中心(中国・北京市)で開催される「北京モーターショー2016」に共同出展し、「環境・燃費」「安心・安全」「快適・利便」をテーマに、アイシングループの製品や技術を紹介します。

 

当社の出展品

1.5L~1.8LクラスにベストフィットなCVT「AWFCX18」
1.5L~1.8LクラスにベストフィットなCVT「AWFCX18」
案内・情報の分かりやすさや、視認性の向上を目指した「超リアル3D市街図とメータークラスターの2画面連携」
案内・情報の分かりやすさや、視認性の向上を目指した「超リアル3D市街図とメータークラスターの2画面連携」

・中容量FF6速オートマチックトランスミッション(AWF6F25)
・コンセプト映像(車載情報サービス)

 

今回の出展では、中国での環境・燃費への関心の高まりをうけて、燃費向上を図る「クルマのエネルギーマネジメント」の技術開発を訴求します。「ハイブリッドトランスミッション」や「回生協調ブレーキシステム」などハイブリッド車向けの製品に加え、「エンジン冷却用電動ウォーターポンプ」や「アイドルストップ電動オイルポンプ」、「グリルシャッター」など、エンジンルームの“熱の最適配分”を行って燃費向上に貢献する製品・技術を紹介します。

 

また、スマートフォンを使って無人で自動駐車を行う「リモコン駐車」や、ドライバーの運転不能状態を判断して、クルマを自動で路肩に退避させる「緊急路肩退避」といった技術を映像で紹介。クルマの運転におけるユーザーの“不安”を取り除き、さらなる“期待”に応えていく、アイシンが挑戦する高度運転支援技術をご覧いただきます。

 

さらに、中国で人気の高まるSUV車にも搭載されている「パワーバックドア」や、快適・利便を追求する「パワースライドドア」など、各種車体製品の展示を行います。

 

アイシングループは近年、中国において研究開発法人の建設、拡充を進めています。現地での研究開発体制の強化によって、これからも市場にあった製品や技術を提供していきます。

 

※アイシン精機株式会社、アイシン高丘株式会社、アイシン化工株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、 アイシン・エーアイ株式会社、株式会社アドヴィックス

PAGE TOP