ニュース&トピックス

2016年10月18日

本社ファミリーフェスティバルで「くまもと応援するモン」・「大船渡さんままつり」を実施しました

10月16日(日)に当社内で行われた従業員とその家族、地域住民向けイベント「ファミリーフェスティバル」の中で、熊本復興応援企画「くまもと応援するモン」および、東北復興応援企画「大船渡さんままつり」を開催しました。 同イベントは熊本と東北の復興や、町の活性化に寄与することを目的として行っております。

 

熊本復興応援企画「くまもと応援するモン」では応援メッセージを添えた塗り絵や、くまモンキャップアートを作成しました。また、熊本県からはくまモンも駆けつけ、ステージ上で熊本のPRやくまモン体操などをしました。 会場内では"FOR KUMAMOTO PROJECT"と題し、くまモン募金を呼びかけ、多くの方にご協力をいただきました。

 

なお、今回のくまモン募金は全額熊本県へ寄付されます。

くまモンキャップアートに熱中する子どもたち
くまモンキャップアートに熱中する子どもたち
くまモンの塗り絵で熊本の方へ応援メッセージを作成
くまモンの塗り絵で熊本の方へ応援メッセージを作成
熊本名物ちくわサラダを販売
熊本名物ちくわサラダを販売
くまモンとゆるキャラの仲間たち
くまモンとゆるキャラの仲間たち

今年で4回目となる東北復興応援企画「大船渡さんままつり」では、岩手県大船渡市の方々にお越しいただき、名産品の「さんま」1,000匹、「ホタテ」500枚をその場で焼いて販売。約3時間で売り切れるほど、大盛況に終わりました。
なお、今回の売り上げ金は全額現地の子どもたちのために役立てられます。

東北の方々と従業員ボランティアが協力して  1,000匹のさんまを焼く様子
東北の方々と従業員ボランティアが協力して 1,000匹のさんまを焼く様子
三陸の大きなホタテは2時間で完売
三陸の大きなホタテは2時間で完売
大船渡の復興状況の歩みを伝える写真展
大船渡の復興状況の歩みを伝える写真展
立体駐車場に大漁旗や巨大ポスター、  津波の高さを示す看板を設置
立体駐車場に大漁旗や巨大ポスター、 津波の高さを示す看板を設置

※当社では、本社以外でも岡崎東工場秋祭り(10月30日(日))、田原工場TAHARAフェスティバル(11月6日(日))、岡崎工場OKAZAKIフェスティバル(11月13日(日))にて熊本・東北復興応援企画の実施いたします。

PAGE TOP