ニュース&トピックス

2017年09月05日

「フランクフルトモーターショー2017」に出展

アイシングループ ブースイメージ

 

当社をはじめとするアイシングループ6社※1は、9月16日(土)から24日(日)まで、ドイツ・フランクフルト(Messe Frankfurt)で開催される「フランクフルトモーターショー2017※2」に共同出展します。


当社からは、欧州では初めて展示する「高容量FR10速オートマチックトランスミッション」、「高容量マルチステージハイブリッドトランスミッション」をはじめ、最新のFF8速オートマチックトランスミッションなどの製品を出展し、当社の高い技術力、そして充実した製品ラインナップを紹介します。


 

当社の出展品

高容量FR10速オートマチック
トランスミッション「AWR10L65」

高容量FRマルチステージハイブリッド
トランスミッション「AWRHM50」

当社の出展品

高容量FR10速オートマチック トランスミッション「AWR10L65」
高容量FR10速オートマチック トランスミッション「AWR10L65」
高容量FRマルチステージハイブリッド トランスミッション「AWRHM50」
高容量FRマルチステージハイブリッド トランスミッション「AWRHM50」

 

・高容量FF8速オートマチックトランスミッション「AWF8G45」
・中容量FF8速オートマチックトランスミッション「AWF8G30」
・高容量FF8速オートマチックトランスミッション「AWF8F45」
・中容量CVT「AWFCX18」


 

また、欧州市場でも注目が集まっている「電動化」や「自動運転」に関連するアイシングループの製品やシステムを紹介します。

 

「電動化」に関しては、「小容量FF2モータハイブリッドトランスミッション(AWFHT15)」や「電気式4WD駆動ユニット」、「電子制御ブレーキシステム」など、今後要求が高まる"クルマの電動化"を支えていく製品・技術を訴求します。

 

「自動運転」を支える製品・技術としては、「アクティブリアステアリング」「高機能ESCモジュレーター(横滑り防止装置)」など車両運動統合制御を行う製品、「ドライバーモニターシステム」「周辺監視システム」などのセンシング技術を紹介すると共に、コネクティッドカーから集めたデータを用いた、安全・安心、快適・利便機能を支える技術を紹介した、「位置情報サービスコンセプト映像」も展示します。

 

その他、グループの出展品としては、「高容量FF6速マニュアルトランスミッション」、最適な形状で燃費に貢献する「フル可変オイルポンプ」、「電動ウォーターポンプ」や「グリルシャッター」などで構成され効率的なエネルギー利用を実現する熱マネージメントシステムの展示、快適・利便を追求する各種車体製品の展示を行います。

 

アイシングループはこれからも、お客様の期待を第一に考えた製品・技術の研究開発を行い、欧州においてもさらなる競争力の強化をめざしていきます。

 

※1 アイシン精機株式会社、アイシン高丘株式会社、アイシン化工株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、アイシン・エーアイ株式会社、株式会社アドヴィックス
※2 Internationale Automobil-Ausstellung2017(独語表記)

 

PAGE TOP