ニュース&トピックス

2018年08月08日

則竹氏を招き、「心に響く講話会」を開催

当社は、2016年10月に「ポケモンGO」を操作しながら運転をしていたトラックによって息子さんを亡くされた、則竹崇智氏を講師としてお招きし、当社若手従業員を対象に講演会を開催しました。

当社は日頃から、自動車業界の一員として、交通事故を絶対に起こさないよう、交通安全意識を高めるための啓発活動に取り組んでいます。今回は特に、運転の経験が浅く、また日々の生活の中でスマホ利用が多いとされる若年層を対象に、ながら運転のトラックによって息子さんを亡くされた、則竹氏にご講演いただき、悲しい事故を絶対に風化させないことと、交通事故のリアルな怖さや影響の大きさを、若年層の心に響かせ、強く感じさせることで、交通事故の未然防止に寄与することを目的に開催しました。

当日は、則竹氏より、亡くなった息子さんの生い立ち、事故当時の状況や家族の悲しみ、ながら運転で事故を起こした受刑者に対する気持ちなどをご講演いただきました。聴講した従業員は、「交通事故は絶対に起こしてはならないと、気が引き締まった」と話していました。

当社はこれからも、会社として交通事故を絶対に起こさないよう、従業員の交通安全意識を高めるための取り組みを継続してまいります。
 

講演会の概要

日時 2018年8月7日(火) 14:00~15:10
会場 アイシン・エィ・ダブリュ本社 ハーモニーホール
講師 則竹 崇智 氏
  • 2016年10月、愛知県一宮市で「ポケモンGO」をしながら運転していたトラックに、息子の敬太さん(小学4年生、当時9歳)がはねられて死亡した。
  • その後愛知県警と協力し、警察関係者や学校などで講話、テレビ出演を行っている。
  • 企業での講話は今回が初めて。
聴講者 従業員 約640名(入社3年目までの若手従業員と、その上司など)

 

当社は、2016年10月に「ポケモンGO」を操作しながら運転をしていたトラックによって息子さんを亡くされた、則竹崇智氏を講師としてお招きし、当社若手従業員を対象に講演会を開催しました。

当社は日頃から、自動車業界の一員として、交通事故を絶対に起こさないよう、交通安全意識を高めるための啓発活動に取り組んでいます。今回は特に、運転の経験が浅く、また日々の生活の中でスマホ利用が多いとされる若年層を対象に、ながら運転のトラックによって息子さんを亡くされた、則竹氏にご講演いただき、悲しい事故を絶対に風化させないことと、交通事故のリアルな怖さや影響の大きさを、若年層の心に響かせ、強く感じさせることで、交通事故の未然防止に寄与することを目的に開催しました。

当日は、則竹氏より、亡くなった息子さんの生い立ち、事故当時の状況や家族の悲しみ、ながら運転で事故を起こした受刑者に対する気持ちなどをご講演いただきました。聴講した従業員は、「交通事故は絶対に起こしてはならないと、気が引き締まった」と話していました。

当社はこれからも、会社として交通事故を絶対に起こさないよう、従業員の交通安全意識を高めるための取り組みを継続してまいります。
 

講演会の概要

 

 

 当日の写真

 

 

 当日の写真

 

PAGE TOP