ニュース&トピックス

2018年10月31日

アイシン・エーアイ株式会社との経営統合について

アイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、 社長:伊勢清貴)とその連結子会社であるオートマチックトランスミッションなどを製造するアイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市、 社長:尾﨑和久、以下AW)ならびにマニュアルトランスミッションなどを製造するアイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市、 社長:齋藤雅康、以下AI-A)は、AWとAI-Aが2019年4月に経営統合を行うことに関して、基本合意しましたのでお知らせします。

 

アイシングループは、グループ各社の強みや専門性を活かしつつ、個々の力を結集し競争力の強化を図るため、2017年4月からバーチャルカンパニー(VC)体制を導入し、緊密なグループ連携体制を構築してきました。

今後、電動化など自動車を取り巻く環境が大きく変化する中、トランスミッション事業として全体最適と効率化をねらいとして、パワートレインVCに属しトランスミッション事業を行う2社を統合することで、より競争力のあるパワートレイン事業の構築をめざしてまいります。

 

アイシングループはこれからも、グループ一体となって変動する社会のニーズに柔軟に対応し、さらなる競争力の強化をめざしていきます。

 

統合する2社の会社概要

社名 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 アイシン・エーアイ株式会社
本社所在地 愛知県安城市藤井町高根10 愛知県西尾市小島町城山1番地
設立 1969年5月 1991年7月
資本金 264億8,000万円 50億円
代表 取締役社長 尾﨑 和久 取締役社長 齋藤 雅康
従業員数 18,817名(2018年3月31日現在) 2,112名(2018年3月31日現在)
主な生産品目

オートマチックトランスミッション

ハイブリッドトランスミッション

カーナビゲーションシステム

マニュアルトランスミッション

4輪駆動車用トランスファー

オートマチックトランスミッション部品(ギア・ケース)

アイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、 社長:伊勢清貴)とその連結子会社であるオートマチックトランスミッションなどを製造するアイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市、 社長:尾﨑和久、以下AW)ならびにマニュアルトランスミッションなどを製造するアイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市、 社長:齋藤雅康、以下AI-A)は、AWとAI-Aが2019年4月に経営統合を行うことに関して、基本合意しましたのでお知らせします。

 

アイシングループは、グループ各社の強みや専門性を活かしつつ、個々の力を結集し競争力の強化を図るため、2017年4月からバーチャルカンパニー(VC)体制を導入し、緊密なグループ連携体制を構築してきました。

今後、電動化など自動車を取り巻く環境が大きく変化する中、トランスミッション事業として全体最適と効率化をねらいとして、パワートレインVCに属しトランスミッション事業を行う2社を統合することで、より競争力のあるパワートレイン事業の構築をめざしてまいります。

 

アイシングループはこれからも、グループ一体となって変動する社会のニーズに柔軟に対応し、さらなる競争力の強化をめざしていきます。

 

統合する2社の会社概要

 

PAGE TOP