ニュース&トピックス

2019年11月05日

アイシングループ、「メッセナゴヤ2019」に出展

当社をはじめとするアイシングループは、11月6日(水)から11月9日(土)まで、「ポートメッセなごや」(愛知県名古屋市)で開催される「メッセナゴヤ2019」に出展します。 

今回は、アイシングループの幅広い事業領域を訴求する「i-mobility TYPE-T」を出展します。当展示では、クルマのどの箇所にどんな製品が使われているのか、またそれらがどのように動くのかを紹介します。

また、電動駆動モジュール「eAxle」に加え、「電動ポンプ」「回生協調ブレーキ」「アルミバッテリーフレーム」など電気自動車向けの製品を「アイシンEVシステム」として展示し、熱マネジメントや軽量化など電気自動車の性能向上に貢献する製品を紹介します。 

さらに、地域の交通不便解消や外出促進に貢献するデマンド型交通「チョイソコ」を紹介します。当サービスは高齢者の健康増進につながる外出機会の"コト"づくり促進をねらいとしており、2018年に愛知県豊明市で初めて運用を開始しました。また、当サービスは公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2019 年度グッドデザイン賞」(通称:G マーク)において、新たなビジネスモデルの創出などに寄与する優れたデザインに贈呈される、グッドフォーカス賞 [新ビジネスデザイン]を受賞しました。今回の展示では、当サービスのしくみやビジネスモデルなどをパネルで紹介します。

PAGE TOP