技術・製品情報 AWのオートマチックトランスミッション

最先端の技術で、
クルマ社会の安全・安心・快適を支えています。

1969年、MT車が主流だった時代に、
アイシン・エィ・ダブリュは「ATを通じてクルマ社会に貢献しよう」という壮大な夢をもって、
アイシン精機(株)と米国ボーグ・ワーナー社との合弁会社として誕生しました。

当時は国内AT装着率は数%足らず。ドルショックやオイルショックなど、数々の試練に直面しながらも、ATに対する強い想いと情熱で製品開発を行い、1972年には新開発のFR3速ATの生産を開始しました。さらに、1977年には、世界初のFRオーバードライブ付4速ATを開発し、
以降もAT時代の到来を見据えて、次々に世界初となる製品を世に送り出してきました。

新開発FR3速AT

先端技術を駆使した製品開発

自動車に欠かすことのできないAT。アイシン・エィ・ダブリュは4速・5速・6速AT、CVTなど、時代が求めるATを次々に開発・商品化。
2004年には、環境に優しいハイブリッドシステムを部品メーカーとして初めて開発し、2006年には、世界初のFR8速ATの商品化に成功。
そして、2012年にはFF8速、2017年にはFR10速の商品化にも成功しました。

駆動系 製品ラインアップ

動画

品質・製品技術力が認められ、世界中のカーメーカーに採用

アイシン・エィ・ダブリュのATは、お客様のニーズを先取りし、コンパクトカーから高級車向け、SUVから小型トラック向けまで、幅広い製品ラインアップを展開。
現在では世界中のカーメーカーに採用され、ATシェアNo.1を獲得するまでになりました。

取引先一覧

世界No.1のAT専門メーカーとして

昨今は、自然・環境との調和が求められる時代。私たち、アイシン・エィ・ダブリュは、世界No.1のAT専門メーカーとして、人に地球に優しいクルマライフを実現すべく、「安全・快適で、環境に優しい製品づくり」に挑戦し続けます。

当社の最新ハイブリッド製品

PAGE TOP