アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 リクルーティングサイト

高等技能学園|コース紹介

将来の現場リーダーになるための
心・知・技を磨く1年間。

1年間、給料をもらいながら勉強した後、各部署に配属となるアイシン・エィ・ダブリュ高等技能学園の学園生。その目的は、将来、ものづくりの現場におけるリーダー(管理・監督職)候補となる人材や、現場に脈々と受け継がれる高度な技能を継承する人材を育てることです。
一般の生産技能職との大きな違いは、研修修了後の配属先。工場部門はもちろんのこと、研究開発部門や、生産技術部門など、「自分で考えて創り出す」仕事を中心に、配属します。また海外工場の立ち上げや、現地スタッフの指導など、海外拠点で活躍するチャンスもあります。さらに、学園では、中国からのAWグループ会社の学園生もいて、早くから国際感覚が身につきます。