アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 リクルーティングサイト

AWのグローバル展開 AT世界シェアNo.1を誇る当社のビジネスの舞台は、もちろん世界である。その現状は? そして今後はどのような展開が待っているのだろうか?

世界が支持する
アイシン・エィ・ダブリュ製品。

当社の取引先は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカに広がっている。ATもナビも世界中のメーカーに提供している。

また、カーナビは自動車メーカーの純正ナビやカーエレクトロニクスメーカーの製品として世界中にリリースされている。すでに北米とオーストラリアの全エリアを、予定されているエリアを合わせれば南米とヨーロッパ・オーストラリアのほぼ全エリアとアフリカ大陸の半分ほどをカバーする。

このワールドワイドな展開を支えるのが、北米・欧州・アジアに14(2015年10月現在)あるAWの海外拠点だ。その中には、生産拠点はもちろんのこと、販売拠点や研究・開発拠点もあり、お客様や地域の特性に合わせたタイムリーな製品づくりを支えている。

【当社の海外拠点】

大規模な潜在市場が眠る。

創業以来の累計生産台数1億台を達成したアイシン・エィ・ダブリュ製AT。その多くが、海外へと出荷されたものだ。だが世界的に見れば、さらなる普及の余地がある。ヨーロッパではマニュアルトランスミッションが伝統的に人気があり、新興国や途上国ではコストがネックになるケースがある。

しかし、あらゆる世代・運転スキルのドライバーに運転の快適さと安心感を提供できる製品として、あるいはより高い燃費性能を実現し環境に貢献する製品として、ATはさらなる普及の可能性を秘めている。その分、開拓すべき市場は大きいといえるのだ。

今後は、海外ニーズにスピーディに応えるための現地生産体制の強化と、新興国向け低コスト製品やHV向け・EV向けの製品など多彩な製品開発を強化していく考え。世界No.1だからこそ、その先をめざす使命がある。

AT・ナビの取引先一覧

今後もさらに幅広く、
世界各国への展開を目指す。